分福茶釜の茂林寺へ

3月29日(金)、朝から館林市にある茂林寺(もりんじ)に行ってきました。
木曜日の帰りに、急に休みになったのです。明日、休んでもいいよ~?と。
私は扶養に入っている都合で働ける日数が限られていて、忙しくない日はできるだけ休むようにしているので、半年に1回ぐらいの割合で、ごくごくたまーに、こんな日があります。

館林までは自宅から車で2時間弱ぐらい。
この日はとても寒くて、それなのに何故か薄着で行ってしまって、観光しながら大後悔しました。

茂林寺は、あの有名な「ぶんぷく茶釜」があるお寺。
上毛カルタの「ふ」の札で、「分福茶釜の茂林寺」と詠まれています。

たぬきがいっぱい。
そして、桜がとっても綺麗でした。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


写真を撮りたいのだけど、お寺が立派すぎて大きすぎて、なかなかカメラに収まらず。
それに加えて、お寺だから仕方ないというか当然なのだけど、お墓が、ちょうど絶妙な位置にありまして…。
なんとなく撮るのを躊躇してしまったというのもあります(笑)

茶釜は、300円の拝観料を払って見学します。
しっかり見てきました。黒くてツルツルした重そうな茶釜は、大切にガラスケースに入れられていました。写真も撮ったのだけど、撮ったあとで小さく『撮影禁止』と書かれている札を発見してビックリ。
慌てて消しました。ごめんなさい。

↓↓この掛け軸?は、撮影禁止ではなかったので!!

画像


お土産屋さんは、ここは信楽ですか?って思うぐらい、タヌキがいっぱい。
落雁が有名らしいので、帰省おみやげ用に一つ買いました。あと、お煎餅。

画像


画像


画像


お昼は、館林駅前のうどん屋さんへ。
12時過ぎだったので、お客さんがいっぱい。駐車場もいっぱい。運よく1台だけ空いたスペースに入れられてラッキーでした。

画像


たぬきの器に入った、分福茶釜の釜玉うどん。
あったかくて、とっても美味しかった。身体があったまりました。

画像


画像


画像


駅前にも、たぬき。

画像


最後、バターどら焼きというのを買って帰ってきました。
ここの店内に飾ってあるダルマの顔が怖かったー!
どら焼きは、確かにバターが入っているなぁ、という感じのお味でした。小ぶりなので食べやすかったです。

画像


画像


画像


朝の9時すぎに家を出て、15時ぐらいには帰ってきました。
館林は行ったことがなかったので、行けてよかった。他にもいろいろ名所がありそうだったので、それはまた、次の機会に…。
暑い夏を避けて、行ってみようと思います!!!

おみやげ。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス