年越しそば教室☆

今日は東京ガス主催の年越しそば教室に行ってきました。
基本から学ぼう・今年の年越し蕎麦は手づくりで!というビギナーズコースで、鶏南蛮そばです。

これに行こうと思ったキッカケは、関東風のお蕎麦の出汁を、きちんと習ってみたかったから。
あと、単純に料理教室に参加して、楽しみたかったから。
お蕎麦の他に、紅白なます&天麩羅もつくりました。

天麩羅は、打ち粉をつけたあと冷たい衣をつけて、丁寧に揚げます。
切り目を入れた茄子は開きながら揚げて、海老も竹串で背わたをとって(家ではフォークでやっている)、しっぽの先も綺麗に切って。
そうそう、海老のしっぽの尖っているところ、下処理しているときに指に刺さると痛いところ!!
あれは、剣先(けんさき)って言うんですねー!!!
結婚16年目にして初めて知りました。勉強になりました。
ビギナーズクラスの良いところは、こういう基本的な部分を丁寧に教えてもらえるところだと思います。
鶏肉も丁寧に脂身を取って、しめじと葱と一緒に焼いて。
お出汁も美味しくできました☆

IMG_6257.jpg


無事に調理が終わって、みんなで試食タイム。
4人グループでお蕎麦を食べながら「たまにはこんな年越しそばもいいねぇ」という話題になったので深堀りして聞いてみたら、群馬では年越し蕎麦と言えば、つけ蕎麦なのだそうです。
これが私にはとてもとても予想外で、ええっ?大晦日なのに?つけ蕎麦?ざる蕎麦ですか?寒くないですか?って聞いてしまった!!
冷たくも熱くもない、その中間ぐらいの温度で食べるそうです。

そ う だ っ た の か。。。
私は年越しそばは、全国共通で↑↑写真のようなどんぶりタイプがスタンダードだと思い込んでいたので、かなり衝撃でした。
ちょっと想像つかなかったので検索してみたら、なるほど群馬のお蕎麦屋さんには、もり蕎麦タイプの年越しそばがたくさん出ています。

思わぬ発見があって、お蕎麦も天麩羅も美味しくて、楽しかった!
次は煮魚のクラスも楽しそうだな~

IMG_6262.jpg


2020年の卓上カレンダーを貰いました。
東京ガスのキャラクター、パッチョのカレンダーです。

受付のパッチョは、クリスマスのリースと並んでいました☆

IMG_6248.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス